カテゴリー別アーカイブ: 風水と奇門遁甲

風水の鑑定を頼まれた

ある人から風水鑑定を頼まれた。 鑑定は久しぶりで、自分が風水師であることも忘れていたほどだ。 家を新築するそうで、超やりたくない部類の鑑定。 家は家主が建てるわけではないし、住むのは家主だけではない。 家族が風水を肯定的に捉えるとは限らないのも面倒な要因である。 なので100万円程度の報酬ではやらない。 1000万円でちょっと考える。 1億ならまあ良し。 それでも面


▼続きを読む

カテゴリー: 日記, 風水と奇門遁甲 | タグ: | 風水の鑑定を頼まれた はコメントを受け付けていません。

風水をやらない理由

これはiPhoneの風水鑑定用のアプリのひとつ。このアプリはGPSを利用しているので、風水で最も重要とされる門向(門や玄関の向き)がかなり正確に測れる。しかも、ボタンひとつで玄空飛星の配盤(水槽や植物を置く場所の決定)までやってくれる。正確に測れて正確に風水処方を配置出来るならば、効果もすごいだろうと思うのは早計である。こういうものは正確ならいいというものもない。自然はゆらぎという要素で出来上がっ


▼続きを読む

カテゴリー: 雑 感, 風水と奇門遁甲 | 風水をやらない理由 はコメントを受け付けていません。

ブログタイトルを変えました。

ブログのタイトルを変えました。 「風水院長」から表参道の鍼灸マッサージ院に変更。 さいきん、 研究テーマが増えてしまい、 風水師はしばらくお休みすることにしました。 東洋医学と風水はルーツが同じなので 相関する考えも多く、風水の思考が鍼灸治療の ヒントになることもたくさんありました。 ただし、 どちらも「洗脳」的な要素というか背景が濃いので、 こまる部分があるのです。 間違えていても、本人が気付か


▼続きを読む

カテゴリー: 風水と奇門遁甲 | ブログタイトルを変えました。 はコメントを受け付けていません。

堪輿に夢中

最近カバンがやけに重いと思っていたら、裏側のポケットに 幸せを呼ぶ黒門風水なる本が入っていた…。 買ったままになっていたのだった。 重いわけだ… この本の巻末についていた附録が欲しくて買ったので、 本の存在をすっかり忘れていたのだった。 先日、黒門先生に以前やり方だけ教わっていた玄空六法の解釈を習った。 これは玄空飛星でどうしても動かない陽宅(家)の風水処方に使える。 というか、これだけでかなりい


▼続きを読む

カテゴリー: 日記, 風水と奇門遁甲 | 堪輿に夢中 はコメントを受け付けていません。

風水師と羅盤

風水師と羅盤 風水師が持つ道具のひとつに羅盤がある。 羅盤を見ることに慣れるのは大変だ。 私も参考書を何冊か持っているが、読んでいると すぐに枕の代わりになる。 ところで、風水師に羅盤は必須アイテムかと言えば 残念ながらそうでもない。 今の日本で活躍(?)している風水師の多くにはどうも 必要なさそうなアイテムである。 (注:実際の鑑定現場を見ていないのでわからないが、 説明の内容から判断すると)


▼続きを読む

カテゴリー: 日記, 風水と奇門遁甲 | 風水師と羅盤 はコメントを受け付けていません。

海の事故を遁甲占でみた

黒門師匠から イージス艦が清徳丸に衝突した時刻の遁甲盤を 作成してみろとの連絡があり、さっそく作盤してみた。 杜門に死門… ちょっとゾクッとした。 奇門遁甲は方位を選ぶ占術なのだが、卜占も可能だ。 最近の日本てものすごく居心地が悪い気がするのだが、 私だけだろうか…。 [PR]ヌーブラ エアライト [PR]トリンプ 天使のブラ [PR]ワコール ブラジャー


▼続きを読む

カテゴリー: 雑 感, 風水と奇門遁甲 | 海の事故を遁甲占でみた はコメントを受け付けていません。

奇門遁甲、風遁作用で取材

最近忙しくてブログの更新がままならない。 のんきにしているようで私は忙しいのだ。(本当か?) 昨日久しぶりに奇門遁甲に出かけたが、たまたま風遁が入っていた。 本当に不思議だが、やはり後になってあるTV番組から依頼があった。 風遁をとるとよく取材が入るというのは前にも書いた。 せっかくだが、私はTVには出ないと決めているので出ない。 さらにもうひとつTVに出ないでいいTV取材が入った。 よほど題材に


▼続きを読む

カテゴリー: 日記, 風水と奇門遁甲 | 奇門遁甲、風遁作用で取材 はコメントを受け付けていません。

また奇門遁甲

GWにもどこにも行かず、仕事場でPCと格闘していたので 空き時間に奇門遁甲に行った。 出かける前に数年前に買った電化製品のことで電話で メーカーのサポートと一悶着あった。 時間が経ってから起きた故障だし、(相手のミスとはいえ) 交換も修理も半分は諦めていた。 奇門遁甲に出向いた場所には都合良くコーヒーショップが あり、ここで一休み。 現代の奇門遁甲は優雅なものだ。 読めもしないのに中国語の玄空大卦


▼続きを読む

カテゴリー: 日記, 風水と奇門遁甲 | また奇門遁甲 はコメントを受け付けていません。

奇門遁甲占

午前11時30分に連絡が入った。 父が転んで手を傷め、肩が動かないということだ。 息子を向かわせ、自分はすぐに起局してみた。 丙辰日 甲午時  日干は丙が金宮。 ここは私の状態、ビックリして当然。 震宮は父、傷を負っている、間違いない。 病気ケガをあらわす天?星は坤宮、右手か…? 死門に庚は縁起が悪い。 一歩間違えば死んでたか…? 父の入っている震宮は木で病気の天?(土)を ちゃんと剋している。


▼続きを読む

カテゴリー: 雑 感, 風水と奇門遁甲 | 奇門遁甲占 はコメントを受け付けていません。

大凶の配星

昨日は春分の日。 私はお墓参りには必ず行く。 早めに出て吉方に移動してから目的方向に向かった。 息子も一緒、付き合いがいい。 墓参りを済ませ、先日病気で亡くなった父の仕事仲間のお宅へ寄った。 1年くらい前、この方が背中の筋を傷めたとき、父に頼まれて治療をした。 家を出てから私が、 「あんなところで寝ていると身体がいくつあっても足りない、死なないだけ儲け物。」 と父に言ったとか。(憶えてない…==;


▼続きを読む

カテゴリー: 雑 感, 風水と奇門遁甲 | 大凶の配星 はコメントを受け付けていません。