カテゴリー別アーカイブ: 良い食べ物と悪い食べ物

原宿のハナダロッソ(マクロビ)の玄米が美味い!

今日は近所の「ハナダロッソ」さんで昼食をとった。 [caption id="attachment_1213" align="alignnone" width="300"] 明治神宮前駅からすぐ[/caption] ここはマクロビオティックのレストランである。 看板やチラシに「ヘルシー」と書いてあるお店は沢山あるが、入るまでもなく身体に害があることが分かる(笑) とにかく、一


▼続きを読む

カテゴリー: からだに良い話, 良い食べ物と悪い食べ物, 雑 感 | 原宿のハナダロッソ(マクロビ)の玄米が美味い! はコメントを受け付けていません。

甘味が身体を汚し、本物の塩が身体を養う!

脾臓が悪いと水が濁る 注:ここでいう脾臓は西洋医学の膵臓システムのこと。 脾は土に属するのでそういわれる。 水が濁るというは、腎の働きが悪くなるということ。 腎のもつエネルギーは東洋医学では最も重要な「気の力」である。 したがって、腎が弱ることは生命活動の衰弱を意味する。 脾(膵蔵)を傷つけるのは甘味の過多である(糖のとり過ぎ) 脾臓が甘みで弱ると腎が濁る(弱る) 腎を


▼続きを読む

カテゴリー: からだに良い話, 健康, 良い食べ物と悪い食べ物 | 甘味が身体を汚し、本物の塩が身体を養う! はコメントを受け付けていません。

熱中症対策に塩の摂取と砂糖の制限を

塩に対する誤解 塩(=ミネラル)不足による脳や身体への影響 熱中症が減らないのは 怖いのは糖分>塩分 良い塩とは についてです。 【塩に対する誤解】 塩が高血圧の原因という説は 戦後に作り出された、 間違った常識の代表的なものです。 天然の食べ物は絶妙な比率で ミネラルのバランスを持っています。 日本を始め多くの国で、 塩が高血圧の犯人とされた理由 むか


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い食べ物, 良い食べ物と悪い食べ物 | 熱中症対策に塩の摂取と砂糖の制限を はコメントを受け付けていません。

頭のてっぺんの薄毛を治した話 その2

前々回のブログの薄毛のテーマで、書き忘れたことがあったのでこちらに 頭のてっぺんの薄毛が気になって来たという話だが、 実はそうなる気配はすでに十年以上前からあった。 ここ十数年、5月くらいの暖かい陽気になると、 外を歩いたり、気温の高い部屋にいるだけでも、 頭のてっぺんにかく汗が半端ではなかった。 女性ホルモンのインバランスによる ホットフラッシュと同様か、 それ以上に


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 健康と美容, 日記, 良い食べ物と悪い食べ物, 雑 感 | 頭のてっぺんの薄毛を治した話 その2 はコメントを受け付けていません。

バナナと妊婦さんのページが人気

このブログでいちばん人気のあるのは   「妊婦さんとバナナ(再び)」   というページだ。   一日に数十人の方が訪れているようだ。   バナナのような冷えの性質の強い食べ物(私は人間の食べ物として分類しないが)に対して、不安を抱えている妊婦さんが多いのだろう。   果物を消毒する薬剤は人


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い食べ物, 良い食べ物と悪い食べ物 | バナナと妊婦さんのページが人気 はコメントを受け付けていません。

砂糖(糖分)と妊婦と胎児と子供と母親に

この画像は市販のドリンクに入っている糖分を分かりやすくしたもの。 不妊、微弱陣痛、産前産後うつ、逆子、自閉症、キレやすい子供、発達障害児も砂糖の取り過ぎが原因と言われている。 ( まだまだあるが、面倒なのでこれだけ ) この画像を見て、あるお母さんがこう言った。 「こどもには薄めて与えなきゃ」 ?⁇ どれだけ薄めるというのか… 糖の取り過ぎを早急にどうにかしたい場合は、鍼で糖代


▼続きを読む

カテゴリー: 不妊症, 未分類, 良い食べ物と悪い食べ物 | 砂糖(糖分)と妊婦と胎児と子供と母親に はコメントを受け付けていません。

妊婦さん、お母さん、牛乳を飲む、与える勇気がありますか?

今日のブログ、長いです。 おそらく多くの方はこれを読んでも、それでも飲み続けることでしょう。 それはこれまでの経験でわかります。 でもせめて、お子さんやお孫さんの与える場合には熟慮してほしいと思います。 【自閉症】 息子の一生が厳しい障害のある人生になるだろうと医者に言われたとき、私たちは彼らの間違を証明する取り組みを始めました。 私たちの18ヶ


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 心とからだ, 良い食べ物と悪い食べ物 | タグ: , | 妊婦さん、お母さん、牛乳を飲む、与える勇気がありますか? はコメントを受け付けていません。

治療家と食べ物(糖質制限食を実践してみた)

治療家は食を語るようになって一人前。 恩師の言葉だが、どの恩師だったかをすっかり忘れてしまった。 私が恩師というからには相当な名人であったと思ってもらってよい。 ただし、その名人もそのまた上の恩師から聞いたのかもしれないが。 したがって、うまくたどれば華佗やチャングムに行き着くかも。   患者さんに勧めることは自分でも実践する。 私も糖質を制限し


▼続きを読む

カテゴリー: からだに良い話, 良い食べ物と悪い食べ物, 雑 感 | 治療家と食べ物(糖質制限食を実践してみた) はコメントを受け付けていません。

糖質制限食その2 再度スコーンに挑戦

先日作ったスコーンがあまりにも不味かったので、 これでは料理人を父に持つ身として不甲斐ない。   ということで、再チャレンジだ。   今回はココアパウダーとラカントSという糖質制限には欠かせない甘味料を使った。 ラカントSは血糖値を上げない甘味料である。 カロリーゼロだからといってアスパルテームとかアセスルファムKを使ってはいけない。


▼続きを読む

カテゴリー: からだに良い話, 健康, 健康と美容, 良い食べ物と悪い食べ物 | 糖質制限食その2 再度スコーンに挑戦 はコメントを受け付けていません。

糖質制限を試してみる

子供の頃から一日2食である。 身体を作っている材料は食べ物であるため、何を食べているかは病気を治すうえでも重要だ。 慢性病の患者さんにも勧めているが、かなり改善されることがわかった。 頑固な冷えに対しては鍼灸治療より即効性がある。 糖質制限をすると鍼がよく効く。(これは他の先生もご存知だと思う) 私は患者さんにすすめる以上は自分もやるタイプなので、実行しているが、主食


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い話, 健康, 良い食べ物と悪い食べ物 | 糖質制限を試してみる はコメントを受け付けていません。