カテゴリー別アーカイブ: 健康

甘味が身体を汚し、本物の塩が身体を養う!

脾臓が悪いと水が濁る 注:ここでいう脾臓は西洋医学の膵臓システムのこと。 脾は土に属するのでそういわれる。 水が濁るというは、腎の働きが悪くなるということ。 腎のもつエネルギーは東洋医学では最も重要な「気の力」である。 したがって、腎が弱ることは生命活動の衰弱を意味する。 脾(膵蔵)を傷つけるのは甘味の過多である(糖のとり過ぎ) 脾臓が甘みで弱ると腎が濁る(弱る) 腎を


▼続きを読む

カテゴリー: からだに良い話, 健康, 良い食べ物と悪い食べ物 | 甘味が身体を汚し、本物の塩が身体を養う! はコメントを受け付けていません。

腰痛とかひざ痛とか2

前回のブログは 「腰痛とかひざ痛とか」 というタイトルであったが、 書こうと思っていた内容から外れたまま終了してしまった。 書きたかったのはこっち。 私には痛みをタイトルに使った本が数冊あるために、腰痛やひざ痛が専門と思っている方もいるのだが、ふだんの私は、ちょっとややこしい症状の患者さんをみている。 腰痛とかひざ痛といった症状の多くは、病気の本態からみればオマ


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 心とからだ, 治療・施術, 雑 感 | 腰痛とかひざ痛とか2 はコメントを受け付けていません。

腰痛とかひざ痛とか

治療家としての30余年で、本を書いたのは5〜6冊。 作家ではないので、別に書かなくてもいいのだ。 書くということは、どのくらい消耗するかわかっているので、自分からは書きたいとは思わない。 自費出版で本を出す先生は好きなことを書けるが、私の場合は出版社の意向があるので、大人の対応が必要だ。 実はさっき自分の新刊が届いたのだが、別便でどちらかの先生がお書きになった 「腰痛


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 健康, 鍼 灸 マッサージ | 腰痛とかひざ痛とか はコメントを受け付けていません。

甲状腺の異常(隠れ甲状腺)

最近、気になるのが甲状腺の状態。 とくに子供と女性( といっても当院の患者さんは全員女性 )。 放射線被曝の影響が出ているように思う。 私は測定器を持っていないが、患者さんの身体を診ていると、 東京の人の被曝量はかなり↑、という感想だ。 もともと鍼灸治療は甲状腺機能とは関わりが深いので、 異常があれば首を見ただけでも何となく違和感を感じる。 反応としては頸部の筋に


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 治療・施術, 病気・疾患, 雑 感 | タグ: , | 甲状腺の異常(隠れ甲状腺) はコメントを受け付けていません。

免疫医学研究会

仲間に協力してもらい、免疫医学研究会を立ち上げました。 いきなり80名近い参加者、しかも日本中から。 会場や講義の進行の都合で、募集期間を早めに打ち切らなければなりませんでした。 本当にごめんなさい。 私の話を聴いてくれる、変わり者の先生もいるようです(笑) 大丈夫なのでしょうか? [caption id="attachment_1143" align="alignleft


▼続きを読む

カテゴリー: からだに良い話, 健康, 医療と医学の情報 | 免疫医学研究会 はコメントを受け付けていません。

ガンに負けないために。

最近、院の内外でご質問いただく、がん免疫療法の参考図書(電子書籍版)です。 田町アイシークリニックの後藤先生が書きました。 免疫リンパ球の研究機関として長い歴史があり、 日本の免疫療法(LAK療法)の草分けです。 表参道ビオ東洋医学センターとクリニックとは30年のお付き合いになりますが、 多くの患者さんをこちらのリンパ球療法で救って頂いております。 注:免疫


▼続きを読む

カテゴリー: からだに良い話, 健康, 医療と医学の情報 | ガンに負けないために。 はコメントを受け付けていません。

血圧が高めの方?なんじゃそれ!?

たまにテレビを見るとやっている、 トクホのコマーシャルがうっとうしい。 血圧の高めの方? で、いくつとは言わない。 ネットショップのトクホドリンクや機能食品も同じ。 「高めの方」としか書かれていない。 私が今まで診た方の中で、最高は260mmHg〜 近所の味噌屋のおやじさん。 どうしようか迷ったが、こんな機会はないだろうと 思って治療した。 治療後、血圧


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 医療と医学の情報, 未分類, 治療・施術, 病気・疾患 | タグ: | 血圧が高めの方?なんじゃそれ!? はコメントを受け付けていません。

癌放置療法

秋になり、学会やセミナーでしばらく忙しい。 スケジュールの関係で申し込みを先延ばしにしていた学会にも参加登録をした。 先週からほとんど治療院にいないのはそういう理由だ。 現代( 西洋 )医学の医師が多く参加する学会のセミナーでは 「癌(がん)」 がテーマとなることが多い。( 被爆関連も多い ) まじめな先生は、なんとかして癌を治す( または進行を止める )手段はない


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 医療と医学の情報, 治療・施術, 病気・疾患 | 癌放置療法 はコメントを受け付けていません。

生理、避妊薬による身体への影響

学生時代に競技スポーツをやっていたというある患者さんから、当時は試合と生理が重ならないように、口経避妊薬を使用していたという話を聞いた。 試合ばかりではなく、受験、旅行のスケジュールが生理と重なってしまうと安易に口経避妊薬に手を出していたという。 そして、あるときから無月経が続いている。 生理の時に月経痛だけでなく、様々な身体的不調や心がナーバスになる女性は多い。


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 心とからだ, 病気・疾患 | 生理、避妊薬による身体への影響 はコメントを受け付けていません。

不妊の原因の60%は男性側に

いまや、不妊の原因の60%は男性側に… というデータがあります。   平均21歳の60人の男性うち、正常な精子の持ち主はたったの二人だったそうです。(1998年に日本不妊学会で森本義晴先生が研究発表)   すでに原因も解明されていて…   ファーストフード(カップ麺、ハンバーガーなど)をよく食べる男性の精子は奇形になるのだそう


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い話, からだに悪い食べ物, 健康, 雑 感 | タグ: , , , , | 不妊の原因の60%は男性側に はコメントを受け付けていません。