カテゴリー別アーカイブ: 健康

免疫医学研究会二月 | 表参道ビオ東洋医学センター

二月最終日曜日に開催された「免疫医学研究会」は、100名ほどの参加者があり、大変盛況でした。 トップバッターでお話しをいただいた、長田先生( 長田整形外科 )は、思想もお話もとてもステキな先生です。 患者さんの心が何を訴えているかというテーマでお話しいただきました。 西洋医学の医師が、いま、診療に足りないものは何か、そして何が必要なのかをとても上手に語っています。 読め


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 心とからだ | 免疫医学研究会二月 | 表参道ビオ東洋医学センター はコメントを受け付けていません。

腰痛・膝痛【女性専門鍼灸治療院】表参道ビオ東洋医学センター

出版社からメールが来た。 また書かされるのかとビクビクしながら開いたら。   地味〜に、「増版させて」とのご連絡でした。 相変わらず売れるじゃん!  


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 病気・疾患, 雑 感 | 腰痛・膝痛【女性専門鍼灸治療院】表参道ビオ東洋医学センター はコメントを受け付けていません。

新刊のご案内。女性専用鍼灸治療院【表参道ビオ東洋医学センター】

今日発売。 新しくなって…、 と言っても、新しくなったのは私の頁だけかも… 前と同じ内容で出すからというのを、無理やり修正を入れさせてもらった。 なにしろ15年前に書いた原稿だ、世の動向に見合っていない。 大事なことは、健康管理や治病は、こういうものだけで済まそうと思わないこと。 まずは、ちゃんとした先生のところへ。


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 日記 | 新刊のご案内。女性専用鍼灸治療院【表参道ビオ東洋医学センター】 はコメントを受け付けていません。

夏風邪 喘息症状 表参道 女性専門鍼灸治療院

周囲にも患者さんにも咳をしている人が目立つ。 みなさん例にもれず、風邪を理由にしているが、ではなぜ風邪をひいたのか? 季節は夏である。 冷房を理由にする人は多いが、同じような体質、体格、年齢の人がみな咳をしているわけではない。 冷房も風邪をひいた理由にはならない。 そろそろ、風邪を周囲の環境のせいにするのはやめて、自身(精神、心)のあり方による身体反応であると認めてはいかがかと思う。


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 心とからだ | タグ: | 夏風邪 喘息症状 表参道 女性専門鍼灸治療院 はコメントを受け付けていません。

医学は本当に進歩したのか

医学が進歩すれば、病気は減り、病人が減ると考えるのが妥当でしょう。   医学は進歩し続けているのだそうです。   例えば、薬がほんとうに効いて、病気の治癒に貢献しているのなら、わざわざ新薬を開発する必要もありません。   病気が治るというのは、永久にその病との縁が切れることです。   症状を緩和してごまかすこと


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 医療と医学の情報, 雑 感 | 医学は本当に進歩したのか はコメントを受け付けていません。

第六回免疫医学研究会 | 表参道ビオ東洋医学センター

[caption id="attachment_1263" align="aligncenter" width="300"] 第6回 免疫医学研究会[/caption] 塩分の許容量について話そうかと思って壇上に立ったものの… つかみで横道に逸れてしまい、塩(ナトリウム)の話題に入れなくなった。 次回この話になるかは不明… 最近、服装はいい加減だし、頭はボサボサだし。


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 医療と医学の情報, 心とからだ, 電磁波 | 第六回免疫医学研究会 | 表参道ビオ東洋医学センター はコメントを受け付けていません。

痛み(線維筋痛症)| 【女性専門鍼灸治療院】表参道ビオ東洋医学センター

痛みにつて 多くの人が、現代医学は痛みをどうにかしてくれると思い込んでいるようだ。 残念ながら、いまのところその期待は空振りである。 痛みは、医師の診断によって「安心」を手に入れることが出来ると去ることが多い。 例えば腕が痛いときに、撮影されたレントゲン画像を見て 「骨には異常がありません」 などと、本気かと思うほどいい加減な診断であっても 「骨が折れていないなら安心だ」と思えば


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 心とからだ, 病気・疾患, 雑 感 | 痛み(線維筋痛症)| 【女性専門鍼灸治療院】表参道ビオ東洋医学センター はコメントを受け付けていません。

赤ちゃんの事件?子どもに施術いらないでしょ。

マスコミは嫌いだから(笑) コメントを求められても、無責任なことは言わない。 でもね、なぜ大人より生命力のある赤ちゃんに施術( ? )が必要なの? 赤ん坊の頃はかる〜い摩擦、 お座りが出来るようになったら、コチョッとくすぐってやればいい。 それでゆがみが整う。 例えばうちの息子(ったってもう30だけど)、 くすぐって育てた。 おかげで病気で病院に行ったことな


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 心とからだ, 未分類 | 赤ちゃんの事件?子どもに施術いらないでしょ。 はコメントを受け付けていません。

第4回 免疫医学研究会(腫瘍マーカー)

  この日はなぜか中国人のお話から始まり… [caption id="attachment_1197" align="alignnone" width="300"] 免疫医学研究会第4回講義[/caption]   で、結局いつものようにホワイトボードがぐちゃぐちゃに(笑) [caption id="attachment_1198" a


▼続きを読む

カテゴリー: 健康, 医療と医学の情報, 感情の浄化, 未分類 | 第4回 免疫医学研究会(腫瘍マーカー) はコメントを受け付けていません。

本を書くということ…

肚の底にまだまだ怒りが存在している。 私は出版の話が来るとついイラッと来てしまうのである。 どのようにイラッと来るのかと言うと… まあ、私が依頼されるのは 「どうしたら治る」とか、 「こうやったらいい」といった 実践・実用系が多いのだが、これは正直困る。 プロがやる仕事をなぜシロウトさんが出来なければならないのだ? 第一、それを出来るのだろうか? わざわざやってく


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 健康, 日記, 雑 感 | 本を書くということ… はコメントを受け付けていません。