カテゴリー別アーカイブ: 個人的なこと

8ヶ月近くもサボっていたとは….

ここ数週間、ブログを更新しなければと何となく気になっていた。 自分の内も外も変化が激しく、何処かに記録しておくことも必要かなと思ったりもする。 思いつくことや発見は日々あるため、メモにはギッシリとアイデアが書かれている。 かなりの内容なので、ブログよりも先に自身のセミナーなどで話してからにしよう、とか思っているうちに自分の中で旬を過ぎてしまい、お蔵入りとなっている。


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと | 8ヶ月近くもサボっていたとは…. はコメントを受け付けていません。

本の印税が入った | 女性専門鍼灸治療院【表参道ビオ東洋医学センター】

これまでに書いた中にロングセラーの書籍がある。 まあ、私程度の著者では本で儲かることは殆どない。 ほとんど、出版社のためのご奉仕だ。 それでも、本を出していると、一般の人には信用が上がるらしい。 私にとって本というものは、書いた瞬間から刻々と情報が古くなっていくもの。 なので、縁あってご購入下さった読者の方が中を開いたときには、情報としてはすでに古く、データなどは全く


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 日記, 雑 感 | 本の印税が入った | 女性専門鍼灸治療院【表参道ビオ東洋医学センター】 はコメントを受け付けていません。

ひとりごと | 女性専門鍼灸治療院【表参道ビオ東洋医学センター】

あくまで個人的な見立てだが、あるところに名医がいる。 知り合ってから40年近く経つが、ずっと尊敬している。 かなりご無沙汰してしまったが、どうしても会わなければならない理由が出来、とても忙しかったのだが、すべてを棚上げして飛んで行った。 お陰で謎は解け、そればかりか失いつつあったマインドまで頂戴して帰って来た。 先生も忙しいので、話したのは5〜6分のこと。 私は若い頃


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 心とからだ, 雑 感 | タグ: | ひとりごと | 女性専門鍼灸治療院【表参道ビオ東洋医学センター】 はコメントを受け付けていません。

よこはま山手治療院中野先生のこと |女性専門鍼灸院【表参道ビオ東洋医学センター】

多くの人が私に偏屈というイメージを持っているようだが、職人は偏屈で当たり前だと思っている。 こういう職業は偏屈になるだろう、ふつう。 ところが、である。 この頃、若い先生方との交流が増えて思うのだが、最近の若い先生というは、非常に人あたりが柔らかい。 偉そうにしている勘違い先生もたまにはいるが、まあ、そう言うのは無視すればいい。 偏屈とは言うが、私の時代でそれ


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 日記, 雑 感 | よこはま山手治療院中野先生のこと |女性専門鍼灸院【表参道ビオ東洋医学センター】 はコメントを受け付けていません。

とても個人的なこと

この何年か、父の急激に変化していく姿を観ながら、非常に多くのことを学ばせてもらった。 生と死、実と虚、表と裏… 部分と全体….. そして昨日の朝。 「とてつもなくあるもの」と自我….. 自分とそれ以外….. 「空」を理解するために徹底的に理解しなければならないもの….. 理解の邪魔になるもの….. 邪魔をさせないために何が必要


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと | とても個人的なこと はコメントを受け付けていません。

お酒について | 渋谷 神宮前【女性専門鍼灸治療院】表参道ビオ

私はお酒を飲まない。 しかし、そのことで思い違いをしている人がけっこういる。 相手「先生は、お酒飲まないのですか?」 私「飲まないよ」(感覚が麻痺するものは仕事柄「飲まないよ」) 相手「飲めないのですか」 私「うん飲めない」(仕事の性質上「飲めない」のよ) 相手「体質か何かで?」 私「うん態質かな」(職人としての「態」勢と「資」質) 会話は成り立って


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 雑 感 | お酒について | 渋谷 神宮前【女性専門鍼灸治療院】表参道ビオ はコメントを受け付けていません。

本を書くということ…

肚の底にまだまだ怒りが存在している。 私は出版の話が来るとついイラッと来てしまうのである。 どのようにイラッと来るのかと言うと… まあ、私が依頼されるのは 「どうしたら治る」とか、 「こうやったらいい」といった 実践・実用系が多いのだが、これは正直困る。 プロがやる仕事をなぜシロウトさんが出来なければならないのだ? 第一、それを出来るのだろうか? わざわざやってく


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 健康, 日記, 雑 感 | 本を書くということ… はコメントを受け付けていません。

腰痛とかひざ痛とか

治療家としての30余年で、本を書いたのは5〜6冊。 作家ではないので、別に書かなくてもいいのだ。 書くということは、どのくらい消耗するかわかっているので、自分からは書きたいとは思わない。 自費出版で本を出す先生は好きなことを書けるが、私の場合は出版社の意向があるので、大人の対応が必要だ。 実はさっき自分の新刊が届いたのだが、別便でどちらかの先生がお書きになった 「腰痛


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 健康, 鍼 灸 マッサージ | 腰痛とかひざ痛とか はコメントを受け付けていません。

新刊を書き上げて…ちょっとお疲れ

何冊目になるのか、忘れたけれど、 ひさしぶりに本が出る。 がっ、 本が出ましたよ〜! 買ってね〜。 というキャラではないので、 少しして気が向いたら、またこのグログの端に Amazonへのリンクを載せたりするかもしれない。 図が多い実用書とはいえ、けっこうキーボードを叩いた。 200ページ弱だが、資料は何ひとつ見ていない。 30年以上やっていると


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 日記, 雑 感 | 新刊を書き上げて…ちょっとお疲れ はコメントを受け付けていません。

これは勘弁して。

これは10年前に出版されたハンドブック。 右のちっちゃいのが日本で出版された本。 左のわりと豪華なのが、無断で出てたヤツ。 内容も多分同じ。 ハングルがわからないから まったく同じかどうかはわからない。 絵はまったく同じ。 私の名前も載っている。 見た感じ、初版だけでなく二版目も出ている様子。 ハング


▼続きを読む

カテゴリー: 個人的なこと, 感情の浄化 | タグ: | これは勘弁して。 はコメントを受け付けていません。