カテゴリー別アーカイブ: からだに悪い食べ物

不妊の原因の60%は男性側に

いまや、不妊の原因の60%は男性側に… というデータがあります。   平均21歳の60人の男性うち、正常な精子の持ち主はたったの二人だったそうです。(1998年に日本不妊学会で森本義晴先生が研究発表)   すでに原因も解明されていて…   ファーストフード(カップ麺、ハンバーガーなど)をよく食べる男性の精子は奇形になるのだそう


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い話, からだに悪い食べ物, 健康, 雑 感 | タグ: , , , , | 不妊の原因の60%は男性側に はコメントを受け付けていません。

ランチパックという名の毒

          内海医師のFacebookより 毒がいっぱい♡ランチパック♡ やっぱり添加物が多い順に並んでるんでしょうか♪。 遺伝子組み換え食品と農薬と砂糖と添加物の華麗なるカルテットですよね・・・♪。 蟻やゴキちゃんでも食べないものを食べるニンゲンって、いったいなんなんでしょうか


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い食べ物, 健康, 雑 感 | ランチパックという名の毒 はコメントを受け付けていません。

熱中症対策に塩の摂取と砂糖の制限を

塩に対する誤解 塩(=ミネラル)不足による脳や身体への影響 熱中症が減らないのは 怖いのは糖分>塩分 良い塩とは についてです。 【塩に対する誤解】 塩が高血圧の原因という説は 戦後に作り出された、 間違った常識の代表的なものです。 天然の食べ物は絶妙な比率で ミネラルのバランスを持っています。 日本を始め多くの国で、 塩が高血圧の犯人とされた理由 むか


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い食べ物, 良い食べ物と悪い食べ物 | 熱中症対策に塩の摂取と砂糖の制限を はコメントを受け付けていません。

子供には食べさせないでほしいもの

マクドナルドのフライドポテトの原料は、 じゃがいもと調理油という基本的な原料の二つではなく、 17もの原料が含まれている。 アメリカの農場で収穫されたポテトは機械で皮を剥かれ、 スティック状にカットされる。 ポテトの色の変色を避けるために漂白される。 これにより 「自然の糖分が除去」される。 その後、色を統一させるためにグルコース(ブドウ糖)に浸される。


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い食べ物 | 子供には食べさせないでほしいもの はコメントを受け付けていません。

妊娠と砂糖

いや、どんなに上品なお店で食べても甘みがキツくて困る。 ウマイから黙って食えと言われたムースだかプリンだか よくわからないタベモノ? 半分まで食べることなくギブアップだ。 世の中、いつからこんなに味覚音痴が増えたのだ。 このブログには妊婦さんや不妊症の人が よく来ているらしいので、 めんどぅーささんのブログからマンガを勝手に拝借。 めんどぅーささんは名前は読みにくいが、マンガ家


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い食べ物, 不妊症, 妊婦とバナナ, 未分類 | 妊娠と砂糖 はコメントを受け付けていません。

こりずにバナナと妊婦さん

このサイトはバナナ+妊婦で検索される方が多いのだが バナナを栄養価の高い食べ物と推奨しているサイトが目立つ中、 私だけが、ヤメておけといっているせいかもしれない(笑)   以下のサイトは東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 規格基準係が管理しているので参考にされたら良い http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/sho


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い食べ物, 妊婦とバナナ | こりずにバナナと妊婦さん はコメントを受け付けていません。

バナナと妊婦さんのページが人気

このブログでいちばん人気のあるのは   「妊婦さんとバナナ(再び)」   というページだ。   一日に数十人の方が訪れているようだ。   バナナのような冷えの性質の強い食べ物(私は人間の食べ物として分類しないが)に対して、不安を抱えている妊婦さんが多いのだろう。   果物を消毒する薬剤は人


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い食べ物, 良い食べ物と悪い食べ物 | バナナと妊婦さんのページが人気 はコメントを受け付けていません。

牛乳と牛肉 牛は猛毒

牛乳は牛の赤ちゃんが飲む乳です。 あたりまえです。 人間の赤ちゃんは人間の乳である母乳を飲んで育ちます。 これもあたりまえです。 バカにするな、と思われるかもしれませんが、わが国を襲った震災のとき、マスコミが何と言っていたか… 被災地で「ミルクが足りない」と言っていたことを覚えていませんか? 乳とは血液をろ過して出来る物です。 したがって、わざわざ牛の血液をろ


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い話, からだに悪い食べ物, 健康 | 牛乳と牛肉 牛は猛毒 はコメントを受け付けていません。

甘いものと不適切な医療

最近お茶を飲んでも食事をしていても、近くの席から会社での人間関係で心労となり、病院で「うつ」と診断されたという女子社員の話を上司(たぶん)が聞いているというシーンを度々経験する。   こんなふう(おそらく本人だって戸惑っているだろうから詳しくは書かない)になってしまっている人をフォローしなければならない上司の方もやつれ、どちらかといえばそちらの方が深刻そうに見える。 い


▼続きを読む

カテゴリー: あきれた医療, からだに悪い食べ物, 心とからだ, 感情の浄化 | タグ: | 甘いものと不適切な医療 はコメントを受け付けていません。

牛乳のことと食パンのこと

これも書いとかないと。 【食パン】抗てんかん薬が極微量 パン生地改良剤「臭素酸カリウム」は、世界中で使用が禁止されている食品添加物ですが、日本では残留が確認されないことを条件に食パンへの使用が認められています。 有毒で発ガン性が確認されているので、使用しているのは最大手のヤマザキだけです。 臭素酸塩はパーマ液の2剤に使用される物質で、1剤でタンパク質の分子結合を切り、2剤で再結合させて


▼続きを読む

カテゴリー: からだに悪い話, からだに悪い食べ物, 健康, 未分類 | 牛乳のことと食パンのこと はコメントを受け付けていません。