ランキングにご協力お願いします。
ブログランキング

痛み強ばりを取る「気流促進法」

何回か前のブログで、鍼灸師の健康法は自身の鍼灸理論で
オーケーだ。
健康維持にお金がかからないというのはとてもいい。
健康を心がけることで何より重要視しているのは耳タコだが
身体に悪いことをしないということ。
冷たいものはいっさい飲食しないし、甘いものも肉も殆ど
縁がない。
何より酒と縁がないのは治療師としてはありがたい体質だと
思っている。
感情のデトックスを始めてからは、ストレスが自分に有利に
働くようになり、まいにち気楽に生きている。
とはいっても長い年月をかけて蓄積された脳代謝毒は
そうそう簡単に浄化出来るものではないようで、まれに
強ばりや、いたみとして現れることがある。
また私は、
睡眠時間を削って本を読んでしまう悪癖があるのだが、
調子にのってそんなことを続けていると罰が当たる。
睡眠は無自覚の瞑想といわれるほど動物にとっては
極めて大事なものなのである。
そんなときには流水による気流促進法で対処するが、
これがバカに出来ないのだ。
患者さんにも数人ではあるが、方法を指導してあるが、
あまりに簡単すぎるせいか忘れてしまう方が多い。
まことにもったいない。
私はこれだけで自身の痛みを取っているのだから(笑)

カテゴリー: 健康, 心とからだ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。