ランキングにご協力お願いします。
ブログランキング

妊婦さんの腰痛の原因は骨盤の歪みではなくストレスだからお灸がよく効く

数日前のブログで、ほとんどの腰痛はストレスによる精神疾患であることをお知らせした。(整形外科学会の腰痛の治療指針による)

最近多くなった妊婦さんの腰痛だが、これは間違いなくストレスによるものである。

妊娠すると骨盤に負担がかかるとかもっともらしいことを言う自称専門家もいるが、間違っている。

母になる体はそんなにヤワではない。

赤ちゃんがお腹に出来ると女性の体は本来、丈夫になるものなのだ。

不妊症の治療で来院して、妊娠した後も出産までの期間、体調管理に通って来る方も多い。

よって妊婦さんの様子を観察する機会も多いわけであるが、妊娠後に腰痛を訴える人のほとんど全員がストレスを強く感じている人である。

夫婦間の不満、経済的な不安、嫁姑問題、仕事のストレス…

これらが蓄積され腰痛が起こる。

骨盤のゆがみによるものではない。

腰椎や骨盤がゆがんだくらいで痛みなど出ないことは多くの症例が物語っている。

「腰痛を経験したことがない男女98名をMRIで診断した結果、64名に椎間板の膨隆や突出が確認された」

これなどは腰椎の変形や椎間板ヘルニアでは腰痛は起きないという証明である。

妊婦さんの心はデリケートであることは言うまでもない。

感情の起伏が激しくなることもある。

とくに初めて妊娠したときは、とにかく何もかも分らないからいつも不安だ。

不安だけではない。

様々な感情(不満、孤独、怒り…)に左右される。

ネットで調べたいい加減な情報に振り回される人も多い。

妊婦さんは眼を酷使してはよくないから、妊娠したらネットなど見ない方が良い。

ところで妊婦さんの腰痛は多くの場合、ご自身で行うお灸だけで案外治ってしまう。

お灸はけっしてゆがんで変形した骨盤や腰椎を元に戻しているのではない。

自律神経に働きかけてストレスを緩和させているのである。

お灸の効果はそれだけではない。

逆子の灸が有名だが、安産と元気な子を産むためにお灸が昔から愛用されている。

お灸は妊婦さんからストレスを排除してくれるので、健全なからだと精神を保てるのだ。

先日、口コミサイトであるエキテンで口コミをいただきました。

カテゴリー: 健康, 医療と医学の情報, 心とからだ, 治療・施術, 鍼 灸 マッサージ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。