ランキングにご協力お願いします。
ブログランキング

遺伝子 p53

13870283.jpg先日、遺伝子を調べるというチャンスに恵まれた。
調べたのはp53遺伝子。
知っている方も多いと思うが、ガン抑制遺伝子と言よばれる。
このp53がきちんと働ける状態ならばガン遺伝子を修復できるが、
何か他のものとくっついていたりして、働けない状態があれば
ガンになると(簡単に言えば)いうものである。
p53が働かず、ガン細胞になったとしても、
Tリンパ球やNK細胞等によって退治されたりするので、
それだけでは致命的なものではない。
結果は3週間後に判るらしい。
中国では土葬した遺体が腐って行く過程で、子孫達に遺伝情報のような
ものが伝達されると考えたらしい。
良い場所に埋葬すればそれだけ良い気(情報)を子孫に送ることが出来
るということだろうか。
陰宅風水は勉強不足である。

カテゴリー: 医療と医学の情報, 風水と奇門遁甲   パーマリンク

コメントは受け付けていません。