ランキングにご協力お願いします。
ブログランキング

血糖値スパイクと隠れ糖尿病と心不全

血糖値スパイク…
最新の研究によれば1400万人以上が該当する可能性もあるという。

血糖値スパイクとは、何か…

健康診断や検査では正常でありながら、ひそかに体中の血管が痛めつけられ、最悪、突然死にまで発展するという、恐ろしい症状で、

国内でもかなり多くの人(1400万人以上というから、十人に一人以上だ)に蔓延しているとのことである。

血管が痛めつけられると言えば、真っ先に思い浮かぶのは、あの食品だ。

私も患者さんには、もう数十年も訴え続けているが、きちんと理解し、守ってくれているのは、おそらく一割の方くらいだと思う。

このような方がたの一部には、私たちが「隠れ糖尿病」とか「隠れ膵炎」とか呼んでいる状態の方がいる。

身体には反応として現れているが、検査数値として現れないので、いくら気をつけた方がいいといったところで効果がない。

身体的な反応というのは、もちろん手や指が敏感なセンサーになっている我々鍼灸師だからわかるということもあるが、肉眼でも発見できることが多い。

こういう方には、大事にならぬよう改善の治療を加えていくが、生活改善が一番のクスリであることはいうまでもない。

この話題にはまた近々触れたいと思う。

今日はこれまで。

カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。