ランキングにご協力お願いします。
ブログランキング

心、心の病を扱う…【女性専門鍼灸治療院】 | 表参道ビオ東洋医学センター

最近、「こころ」を扱うビジネスが盛んのようです。

心というと、精神科や心療内科が専門と感じる人が多いでしょうが、広告やコマーシャルの世界、車や家電、金融、不動産もみな人間の心理(こころ)にアプローチしようと躍起になっています。

精神科医や心療内科医のこころの知識も、企業などが行っている心の研究にまったく追いついていないのが現状でしょう。

マクドナルドを見てもわかるように、人の心をつかむ仕組みがない企業は衰退していく時代です。

人の体も脳、自律神経が管理している以上、心を切り離しては何も解決できません。

しかし西洋医学は、つい最近まで、心と体は別のもの、人間の体は機械と同じという考えのもとに研究が進んでいました。

方や東洋医学は初めから、心によって肉体は動かされていると考えてきました。

また、心は「気」という、何らかのエネルギーによって作用すると考えてきました。

どちらが正しいかは置いておき、とりあえず現代において医学のパラダイムがようやく変わりつつあります。

私が考えるような、薬剤や手術、機械的な刺激が必要のない、新しい医学が生まれてもおかしくない時代がそこまで来ているかもしれません。

今日は珍しく、ていねい語で書いてみました(笑)

カテゴリー: 心とからだ, 雑 感   パーマリンク

コメントは受け付けていません。