ランキングにご協力お願いします。
ブログランキング

赤ちゃんの事件?子どもに施術いらないでしょ。

マスコミは嫌いだから(笑)

コメントを求められても、無責任なことは言わない。
でもね、なぜ大人より生命力のある赤ちゃんに施術( ? )が必要なの?

赤ん坊の頃はかる〜い摩擦、
お座りが出来るようになったら、コチョッとくすぐってやればいい。
それでゆがみが整う。

例えばうちの息子(ったってもう30だけど)、

くすぐって育てた。

おかげで病気で病院に行ったことなし(笑)
(予防接種は親の無知で受けてしまった、スマヌ。)

たぶん、クスリも飲んだことがない( はず )。

さて、たくさんのお母さんを客観的に見て来た立場で言えば、

お母さんは不安。

育児に「正しい参考書」はないしね。

まわりは無責任にあれこれ言うし、思い通りには絶対に行かないのが赤ちゃん。

だって、赤ちゃんの本心なんて

誰も聞いたことがないんだし(笑)

赤ちゃんがこうして欲しがっているなんて言ったらウソに決まってるじゃん。

もしそれがわかる人がいるとしたら世界でただ一人、生んだお母さんでしょう。

不安だから、そういうところのキャッチコピーにフラフラと…

そんな感じなんでしょう、おそらくね。

子どもの健康を願わない親はいないけど、
こどもを元気に出来るのは、お母さんのおっぱい、抱っこ、愛情、料理、笑顔…であります。

赤ちゃんや子どもが病気がちなら、それはお母さんが不安定だからです。

お母さんに治療が必要なのであり、赤ちゃんを治療するのはお門違いですな。

カテゴリー: 健康, 心とからだ, 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。