ランキングにご協力お願いします。
ブログランキング

原宿のハナダロッソ(マクロビ)の玄米が美味い!

今日は近所の「ハナダロッソ」さんで昼食をとった。

ハナダロッソ外観

明治神宮前駅からすぐ

ここはマクロビオティックのレストランである。

看板やチラシに「ヘルシー」と書いてあるお店は沢山あるが、入るまでもなく身体に害があることが分かる(笑)

とにかく、一日2度のうちの1回目の食事なのだ。
心と身体、なにより感覚が鈍るような食事を摂ったのでは意味がない。

まともな食事が可能なのは近所ではここしかない。
もちろん味もいいし、メニューがゴチャゴチャ数多くないので迷わなくていい。

自分の体を作り養う食事であるから基本は自分か、やはり治療家である家内がつくる。

治療家は世に数多くいるが、そのほとんどがラーメンやらスイーツやらビールやら…を好んで摂っておられるのをよく見かけるが、ご自分の身体を犠牲にしてまで病気を体験しようという姿勢には、頭が下がる。

刑事が犯罪を犯してまで、犯罪者の心理を知ろうというのと同じだ。

私は自分の心も身体も考えも健康であることが、患者さんのためだと思っているので、自分勝手といわれようとも、からだに害がない食事を摂ることをヨシとしている。

玄米菜食

ここの玄米は実に美味しい。

先日、このハナダロッソさんで、私より少し年配のご婦人が、(店内が)暑い暑いと大きな声で文句を言っていた。

冷え過ぎるためときどきドアを開けてくれて調整してくれていたのだが…
それも気に入らないらしい。

身体を冷やしていいことはひとつもない。
ましてや健康志向のレストランで冷房がガンガン入っているの方が問題だ。

こういう人に限って病気になると、
「普段から食べ物にも気を使っていたのに、どうして!?」
とか言うのだろう。

オーナーさんは涼しい顔で、まったく相手にしなかった。

さすがである。

ttp://hanada-rosso.net/access.html

カテゴリー: からだに良い話, 良い食べ物と悪い食べ物, 雑 感   パーマリンク

コメントは受け付けていません。