ランキングにご協力お願いします。
ブログランキング

盲腸にある虫垂は免疫機能を高める重要な器官

動画では、「虫垂を取ってしまっても心配は無い」と結論づけていますが、そんなことはありません。

私の経験では病が上がるタイプの人は膵炎や乳がんに、下がるタイプの人は子宮筋腫に移行している人が多いです。これらはオペ傷の癒着にも関係しているようです。

手術で炎症部分を取ったとしても、虫垂炎になった理由( 交感神経か過緊張が考えられる )を解決しておらず、オペだけしても根本を治療したことにならないのです。

したがって、虫垂のオペ後に体調を崩したり、体質が変化して不調を訴える人が多くいらっしゃいます。

急に太った、浮腫んだ、汗かきになった…
という訴えにて来院する方も多くいます。

病院、クリニックには、オペ後の体調不良の治療は方法が無く、しつこく訴えると安定剤などが出てしまい、事態はもっとややこしくなることがあるようです。

この術後の体調不調ですが、当院では特殊な技術で治療しています。

虫垂オペに限らず、術後に体調不良が出た方の治療も承っております。

https://www.youtube.com/watch?list=PLOEDIkStOhJe0CT1jhYRGvBrs8-ncn58M&v=6IGfYjIrkls

カテゴリー: 医療と医学の情報, 心とからだ, 治療・施術, 雑 感   パーマリンク

コメントは受け付けていません。