ランキングにご協力お願いします。
ブログランキング

腰痛とかひざ痛とか

治療家としての30余年で、本を書いたのは5〜6冊。

作家ではないので、別に書かなくてもいいのだ。

書くということは、どのくらい消耗するかわかっているので、自分からは書きたいとは思わない。

自費出版で本を出す先生は好きなことを書けるが、私の場合は出版社の意向があるので、大人の対応が必要だ。

実はさっき自分の新刊が届いたのだが、別便でどちらかの先生がお書きになった

「腰痛は…」

という本が送られて来た。

知らない先生から本が送られてくることはしょっちゅうで、

ほとんどが自費出版本。

現代書林、たま出版から出ているもの。

500万とか600万とかを払ってまで、本を出したいという気持ちは私には無い。

送られて来た本も自費出版であり、ご自身の治療法の宣伝である。

この程度の内容で(実は私は、この調整法を20年くらい前から知っている)、本を専門家に送るというのは実に勇気ある行動だ。

本が余っちゃって困っているのかも知れないけれど、私は小心者なので、こういう大胆なことは出来ないなあ。

カテゴリー: 個人的なこと, 健康, 鍼 灸 マッサージ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。