心、心の病を扱う…【女性専門鍼灸治療院】 | 表参道ビオ東洋医学センター

28 7月 2015 | By bio_qi in 心とからだ, 雑 感 | コメントは受け付けていません。
最近、「こころ」を扱うビジネスが盛んのようです。 心というと、精神科や心療内科が専門と感じる人が多いでしょうが、広告やコマーシャルの世界、車や家電、金融、不動産もみな人間の心理(こころ)にアプローチしようと躍起になっています。 精神科医や心療内科医のこころの知識も、企業などが行っている心の研究にまったく追いついていないのが現状でしょう。 マクドナルドを見てもわかるように、人の心を


▼続きを読む

夏風邪 喘息症状 表参道 女性専門鍼灸治療院

09 7月 2015 | By bio_qi in 健康, 心とからだ | コメントは受け付けていません。
周囲にも患者さんにも咳をしている人が目立つ。 みなさん例にもれず、風邪を理由にしているが、ではなぜ風邪をひいたのか? 季節は夏である。 冷房を理由にする人は多いが、同じような体質、体格、年齢の人がみな咳をしているわけではない。 冷房も風邪をひいた理由にはならない。 そろそろ、風邪を周囲の環境のせいにするのはやめて、自身(精神、心)のあり方による身体反応であると認めてはいかがかと思う。


▼続きを読む

Tags:

レイノー病 | 膠原病 : 鍼灸治療 表参道ビオ東洋医学センター

27 5月 2015 | By bio_qi in 治療・施術, 病気・疾患, 鍼 灸 マッサージ | コメントは受け付けていません。
レイノー病とはレイノー現象のみ起きる病です。 レイノー症候群は、他の疾患の一症状としてレイノー現象が起きる場合に言います。 レイノー現象の原因として、いちばん有力なのが膠原病(自己免疫疾患)です。 自己免疫疾患は、現代医学では難病です。 東洋医学、特に鍼灸ではじっくり治療すると、治るイメージの疾患です。 症状の改善もさることながら、副作用の強いクスリを使うよりもず


▼続きを読む

HP情報(ベル麻痺・尾てい骨打撲)を更新

02 4月 2015 | By bio_qi in 未分類 | コメントは受け付けていません。
ホームページ傷病ページを更新しました。 尾てい骨打撲・骨折 http://www.bio-qi.com/column/biteikotu.html ベル麻痺 http://www.bio-qi.com/column/bell_mahi.html


▼続きを読む

医学は本当に進歩したのか

26 3月 2015 | By bio_qi in 健康, 医療と医学の情報, 雑 感 | コメントは受け付けていません。
医学が進歩すれば、病気は減り、病人が減ると考えるのが妥当でしょう。   医学は進歩し続けているのだそうです。   例えば、薬がほんとうに効いて、病気の治癒に貢献しているのなら、わざわざ新薬を開発する必要もありません。   病気が治るというのは、永久にその病との縁が切れることです。   症状を緩和してごまかすこと


▼続きを読む

エストロゲン補充療法は リスク>利益

26 3月 2015 | By bio_qi in 健康と美容, 医療と医学の情報, 病気・疾患 | コメントは受け付けていません。
先日こちらのブログではなく、「真医学言論」の方に女性の更年期について書いた。 エストロゲン補充療法について少し触れたのだが、こちらも参考にしていただきたい。 こんなものが女性にとってどれだけ利益があるのかはわからないが、利益がリスクを上回ることはない。 無駄な金と時間と、いまの自由をも捨てるようなもの。 男性更年期のテストステロン補充療法についてはこちら 参考資料 http://www.cance


▼続きを読む

気とエネルギー

13 3月 2015 | By bio_qi in 治療・施術, 雑 感 | コメントは受け付けていません。
私が勝手気ままに書いているブログはこちら。 今回は更年期症状について常々感じていることを書いた。 いつものように医療関係の方は読まないほうが良い(笑) 最近、治療に取り入れようと考えている技術がある。 これは目に見える治療ではなく、生体の仕組みの部分、情報系に働きかけるもので、受ける人が刺激などを感じるものではない。 物理的に働きかけないので、こちらとしても楽である。


▼続きを読む

免疫医学研究会 9th

06 2月 2015 | By bio_qi in 未分類 | コメントは受け付けていません。
今年最初の免疫研究会が品川で行われた。 [caption id="attachment_1310" align="alignnone" width="300"] 高橋 亨(表参道ビオ東洋医学センター)[/caption] 私はいつも勝手気ままに話しているのだが、みなさん真面目に聴いているフリをしてくれている。 … … 画像は私の指先から変な物質が出ているところ(ウソ)… …


▼続きを読む

今年最初の仕事は

05 2月 2015 | By bio_qi in 未分類 | コメントは受け付けていません。
イレギュラーな年明けを迎えたため、今年の最初の仕事は治療ではなく原稿のチェックからであった。 「読売家庭版」という雑誌だが、読売新聞の付録?のようなものか… ときどき原稿を頼まれている。 売ることが第一のガツガツした雑誌ではなく、ちゃんとした情報発信が目的の雑誌なのがいい。 目は大事だが、目で見たものにとらわれすぎぬようにすることはもっと大事。


▼続きを読む

病は自分を愛していないことの証明

23 1月 2015 | By bio_qi in 心とからだ, 病気・疾患, 雑 感 | コメントは受け付けていません。
いかなる出来事も、最終的に決断し、受け入れているのは自分自身である。 例えば、体質にも病状にも適さない薬を処方され、副作用で苦しんだとしても、診察を許して、処方を受け入れたのは誰でもない、そのご本人である。 なぜこんなことを言うかというと、皆さん気づいていないが、病と仲のよい人はみな、自分を愛していないからである。 自分を愛していれば、添加物食品やファストフードなど食べるはずがな


▼続きを読む